ブラックリストとは?

過払い金を請求したいけど、ブラックリストに載ってしまうのはちょっと・・・

このような不安を抱きますよね。

ここでは、ブラックリストについてご紹介します。

ブラックリストとは?

信用情報機関に事故情報として登録されることをブラックリストといいます。

信用情報機関とは、貸付をする時に与信審査をするためにできた情報機関です。

支払いの延滞情報や債務整理など、返済能力に疑問符がつく情報を事故情報といいます。

事故情報の登録期間

事故情報は永久的に登録はされません。
登録期間は各機関によって定められている登録期間が若干異なりますが、延滞、債務整理などは5年程度と言われています。

登録期間を過ぎたら情報は削除されます。

借入はできるのか?

ブラックリストの登録情報は、各金融機関の審査の判断材料として扱われるので、登録期間中は借入はほぼ難しいです。

ただ各金融機関が自社で持っている過去の情報も参考に審査するので、100%無理と言えないです。

過払い金請求するとブラックリストに登録される?

過払い金の請求では、ブラックリストに登録されません。

ブラックリストは債務整理(自己破産、民事再生、任意整理、特定調停)の事実や支払いの延滞情報が登録情報として該当します。

過払い金の請求は債務整理ではなく、不当利益の返還請求になりますので返済能力とは無関係です。

Top